Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

フジモリ メグミ 写真展kairos

会期

2018年7月11日(水) 〜 2018年7月17日(火) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2018年8月 9日(木) 〜 2018年8月22日(水) 日曜休館、8月11日(土)~8月14日(火)

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

「日常というものは奇跡なのかもしれない」という思いは、3.11以降、よりつよくなった。
だれかに会って、風景に出会って、撮ることができた。それは当たり前のことではなく、とても劇的なことなのだ。
そんな日常のはかなさは、清らかで美しく、神聖で愛おしい、子供の頃の記憶と重なる。
日常に居ることができるから出会うことのできる、「当たり前」を大切にすることからはじめたいと作者は思っている。

プロフィール

フジモリ メグミ

1986年東京生まれ
2008年日本写真芸術専門学校卒業。11年GEISAI#15準グランプリ受賞。13年より清澄白河TAP Gallery に所属し、展示会やZINEを主体に作品を発表。11年からライフワークとして、今シリーズの制作を始める。
主な写真展に、11年GEISAI#15受賞者展(Hidari Zingoro/東京都中野区)、13年「cynthia」「thetis」「rhea」、14年「gaia」「moira」「hebe」15年「nyx」「iris」「kirke」、16年「kronos」「horai」「notos」、17年「triton」「demeter」「metis」(以上 TAP Gallery/東京都江東区)、「ares」(東川町国際写真祭旧秋山邸アートプロジェクト)、「hera」(新宿・大阪Nikon salon)など多数。2015年Nikon juna入選。

関連イベント