Nikon Imaging
Japan

小島 一郎 写真展正方形の故郷

会期

2018年2月28日(水) 〜 2018年3月 6日(火) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

2018年3月29日(木) 〜 2018年4月 4日(水) 日曜休館

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

開催内容

この町は、一辺がおおよそ300メートル。
グーグルマップで見れば、ほぼ真四角の形をしていることがわかる。
この町で死ぬ人はいるけれど、この町で生まれる人は滅多にいない。

「これ500円で買わない?」と、偽ブランドの腕時計を、いくつもポケットに入れていたカワカミさん。
生活保護を切り詰めて注ぎ込んだ競艇で、いつか大金持ちになることを夢見ていたスダさん。
てっきり男だと思っていたナンシーが、ある日、金髪のカーリーヘアと網タイツで現われた。
天涯孤独だったツンくんが、フィリピンで生きているお父さんを、フェイスブックで発見。お金をかき集めて会いに行った。
屋上に敷いた布団で眠る人は、今夜、月を眺めるだろうか。

もう少し撮らせて欲しいと言う僕を、彼らはいつも笑い飛ばして、住み慣れた小さな部屋へ消えていく。
このわずか300メートル四方の中に、生まれた場所ではないけれど、彼らが彼らでいられる町がある。 (小島 一郎)

プロフィール

小島 一郎(コジマ イチロウ)

1965年 東京都 大塚生まれ
2010年から写真表現中村教室で学ぶ。