Nikon Imaging
Japan
At the heart of the image.

伊奈信男賞について

伊奈信男賞とは

1968年に開設されて以来、第一級の写真ギャラリーとして順調な歩みを続けています。
選考委員会では、1976年度から「伊奈信男賞」を制定し、ニコンサロンにおいて開催された写真展の中から年間(毎年10月から翌年9月に至る1年間)において最も優れた作品を選び、同賞を贈呈しています。

表彰内容

伊奈信男について

1898年 愛媛県松山市に生まれる。
1922年 東京大学文学部美学美術史科卒業。
1932年 「光画」誌創刊号に「写真に帰れ」を発表。
それは、日本近代写真批評の幕開けを告げるものであった。以降、「光画」、「日本工房」、「中央工房」、「国際報道写真協会」等において批評活動を続け、戦前戦後を通じて数多くの評論を残す。
1978年